一期一写

主な撮影活動の夜景写真や鉄道風景写真をアップ/撮影スポットの紹介、その他撮影機材のレビューなどを記事にしております。

イタリア街の夜景

こんにちは。

今回は有名な夜景撮影スポットではないのですが
長秒撮影で撮るととても美しい場所を紹介します。

場所は汐留のイタリア街です。

名前の通りその区画に入ると
まるでイタリアに居るような魅力的な場所です。

イタリアには行った事はないですが。。。f:id:SONY555:20210623144428j:plain広角レンズで撮るととても魅力的な夜景写真になります!

この場所の最寄駅はゆりかもめ汐留駅ですが
新橋駅や浜松町駅からでも歩ける距離なので
とても行きやすいと思います。

たまにはこんな夜景もいいものですね。

それでは、また。

新宿都庁 夜景

こんにちは。

今回は皆さんもご存知の
新宿都庁の夜景写真をアップしたいと思います。

都庁は有名な夜景撮影スポットになりますので
色々な人が撮影した写真をアップしておりますが
フィッシュアイ(対角魚眼)で撮ると面白い写真になります。

フィッシュアイで撮ると
こんな写真が撮れます!f:id:SONY555:20210617140722j:plainこれぞ魚眼効果と言える1枚ではないでしょうか!

よく都庁が真ん中にある構図の写真を見ますが、
個人的には都庁が真ん中にあると構図が安定し過ぎて
面白くなかったので少しズラしてみました。

皆さんもフィッシュアイを手に入れたら
一度撮りに行ってはいかがでしょうか。

それでは、また。

早朝のEF65

こんにちは。

今日は鉄道風景写真をアップしたいと思います。

初の貨物列車の写真になりますが
貨物列車好きの人がこの写真を見れば
どこから撮影したかすぐに分かると思います。

この駅は貨物列車撮影の聖地らしいのです!

自宅から比較的近いので普通に撮っても
ただの記録写真になってしまいますので
早起きして早朝に撮影してみました。

この日は珍しい貨物などはないようで
とても空いていて快適に撮影が出来ました。f:id:SONY555:20210616165852j:plain朝焼けの中、ライトを点けて貨物線を下りて来る貨物列車は
なかなか絵になっているのではないでしょうか。

しかし、駅名は伏せておきますが
この駅で撮影する「撮り鉄」のマナーの悪さが
問題になっているようです。

ホームには三脚や脚立使用禁止の看板があり
更にホーム下には「撮り鉄」が捨てたと思われる
使い捨てカイロやペットボトル、
傘などが散乱していました。

これ以上マナーの悪さが問題となれば
撮影自体が禁止される可能性もありますので
ホームで撮影する際は他の人に迷惑をかけず
マナー良く行動してもらいたいものですね!

それでは、また。

秋色 平林寺

こんにちは。

今回も季節外れになりますが
紅葉の写真をアップしたいと思います。

場所は埼玉県新座市野火止3丁目に建つ平林寺です。

武蔵野の面影を残す13万坪の境内は、
秋になると錦秋に染まり紅葉の名所として
多くの人が訪れます。

そして、境内の入り口から
撮影した写真がこちらです。f:id:SONY555:20210615144846j:plainいかがですか?
何とも風情がある景色ですよねぇ~

尚、一昨年までは無料でこの景色が見られましたが
昨年からは完全に門が閉められており
大人500円の入場料を払って境内に入らないと
見る事が出来なくなりました。。。

入り口に人が溜まったりして
歩道を歩く人の邪魔になる等の
問題があったのかもしれませんが
少し残念ではあります。

しかし、500円を払う価値はあると思うので
今年の秋も是非行きたいと思います。

近くにお住まいの方や、興味のある方は
行ってみてはいかがでしょうか。

それでは、また。

www.heirinji.or.jp

絶景 忍野八海

こんにちは。

今回は季節外れですが日本の象徴と言える
富士山と桜のコラボ写真が撮れる場所を紹介したいと思います。

場所は山梨県南都留郡にある忍野八海です。
ここはとても有名な観光スポットになっており
コロナ禍前は外国人観光客が何台ものバスで押し寄せて来て
大変混雑したようです。

特に桜のシーズンになると更に混雑し
近隣の道路は渋滞し駐車場を探すのも苦労します。。。

しかし桜のシーズンになると
そんな苦労も吹き飛ぶような絶景写真を撮ることが出来ます!f:id:SONY555:20190801164350j:plainどうですか? 日本の象徴とも言える美しい景色ですよねぇ~

この写真には誰も写っていませんが
実は周りには観光客や撮影している人がたくさん居ます。。。

人が写り込まないように色々場所を移動したり
写すタイミングを見計らったりと大変苦労しました。

撮影したのはAM10:00くらいだったのですが
ゆっくり撮影したいのであれば早朝がいいかもしれませんね。

皆さんも来年の春は富士山と桜のコラボ写真を
撮影しに出掛けてみてはいかがでしょうか。

それでは、また。

スカイツリー ライトアップ

こんにちは。

今回はスカイツリーの夜景写真をアップしようと思います。

スカイツリーのライトアップがリニューアルされてから
まだ一度も撮影出来ていなかったので
家族とソラマチに来たついでに撮影をしてみました。

撮影場所は十間橋なども考えましたが
家族が待っている事を考えソラマチから近い
押上駅前の駐輪場上から撮影しました。f:id:SONY555:20210614205448j:plain
ここは展望デッキのようになっていて
気軽に撮影出来る場所になっています。

駅から近く聳え立つスカイツリーが撮影出来るので
家族がソラマチで買い物している間に撮影も可能なので
家族連れにはとてもありがたいですw

注意点としては床がウッドデッキになっていて
人が近くを通るとウッドデッキが揺れるので長秒撮影をする際は
人が来ないのを見計らって撮影する必要があります。

尚、この場所は閉まるのが20:00と早いので
他で撮影した後にここで撮影する予定の人は
注意が必要かもしれませんね。

家族サービスでなかなか撮影が出来ないお父さんは
ソラマチに出掛けたついでに
スカイツリーの夜景でも
撮影してみてはいかがでしょうか。

それでは、また。

ふもとっぱら 夜明けの逆さ富士

こんにちは。

本日は静岡県にある撮影スポットの紹介をいたします。

場所は朝霧高原にある「ふもとっぱら」です。

撮影したのは数年前ですが
その頃はブログを開設していなかったので
今回、投稿させていただきます。

「ふもとっぱら」はキャンプ場としても有名らしいのですが、
逆さ富士の撮影スポットとしても大変有名な場所です!

天候が良く風がなければキャンプ場内の小さな池に
映り込んだ美しい逆さ富士を撮る事が出来ます。f:id:SONY555:20210527164817j:plain
いかがでしょうか?
美しいですよねぇ~

本当にこの光景には感動しました!

「ふもとっぱら」ですが車でしか行く事が出来ませんが、
普通車で入場する場合、入場料は¥1.000となります。

尚、前日の夜に入場し車中泊をし夜明けの撮影をする場合
入場料は¥2,000となるようです。
もちろんキャンプ場内のトイレを使用する事も出来ますので安心です。

詳しくは下記URLをご確認ください。

また、大変有名な撮影場所なので逆さ富士を撮影しに来る人が多いです。
不要な物を構図に入れないで逆さ富士が撮れる場所は
立地的に少ないので早めに行って場所取りする事をオススメいたします。

是非皆さんにもこの感動を味わって欲しいです!

それでは、また。